ダイエット成功の秘訣

ダイエットを成功させるには、食事療法と並んで、運動の実践が欠かせません。ダイエットに有効な運動には、「有酸素運動」と「筋力トレーニング」があげられます。この両方とも、行なうよう心掛けて下さい。「有酸素運動」と「筋力トレーニング」を1日交代で行なうといいでしょう。なお、運動の前後には、必ず、ストレッチ運動を行うことも忘れないで下さい。有酸素運動としては、1分で130歩程度の「早足のウォーキング」を30〜40分行なうと理想的でしょう。でも、いきなり初めからこのように出来なくても構いません。運動は、「長続きさせる」ことが一番大切ですから、いきなりキツイ運動を始めて、すぐやめてしまうのが、一番いけません。これまで全く運動をしてこなかった人や、この運動メニューがきつい人は、最初は自分の出来る範囲でぼちぼち始めていただいて構いません。徐々にこのメニューを「楽しみながら」こなせるようになれると良いと思います。筋力トレーニングとしては、�@:腕立て伏せ、�A:スクワット、�B:腹筋運動、�C:バック・エクステンション、�D:バックキック、�E:膝上げ、�F:カーフ・レイズ、が代表的な運動です。 時間のない方は、�@、�A、�B だけで十分です。筋力トレーニングを行う場合は、「使っている筋肉を意識する」ことが大切です。また、筋力トレーニングは、正しいフォームで行なわないと、筋肉を効果的に鍛えることができなかったり、筋肉を傷めたりしますので、くれぐれも、正しいフォームを心がけて下さい。筋力トレーニングは、10〜15回の連続動作を1セットとし、2〜3セット行ないますが、セットとセットの間は、1〜2分の休憩を入れます。運動の前後には、必ずストレッチを行なって下さい。ストレッチは、筋肉に対する準備状態を作るとともに、怪我の予防や柔軟性の確保のために、とても大切です。その日にトレーニングする部位の筋肉をじっくり伸ばしてから、トレーニングに取りかかるようにしましょう。また、トレーニングを行なった後に、クーリングダウンとしてストレッチを行えば、筋肉の疲労回復に役立ちます。ストレッチする部位の筋肉を、静かにゆっくり伸ばします。このとき、筋肉に痛みが出るまで伸ばす必要はありません。筋肉に軽く張りを感じる程度に心地よく行なうことが大切です。そして、筋肉を伸ばした状態を15〜20秒間維持します。以上のように、ダイエットに有効な運動をして、スリムな体型を獲得しましょう。ミネラルファンデは何がいいの?